■清掃レポート 2019/12/14 第82回umihamaそうじ@狐崎小祝&海を愛する人たちの忘年会2019

カテゴリ レポート.

メリークリスマス🎄スタッフの いお です。
遅くなってしまいゴメンなさい12月14日のumihamaそうじ&海を愛する人の忘年会2019のご報告です。

2019年最後のumihamaそうじ、心配していたお天気にもめぐまれ
狐崎からは薄っらと雪の積もった蔵王連峰が望めました。
冬の海辺、寒さに凍える心配してましたが、とっても穏やかで泳ぎたくなっちゃうような海でした。

 

私、この日人生初、ナンパに成功しました!!
車の誘導のために道路を歩いていると、釣り人が1人。
カッパに長靴姿の私をみて、「釣りするんですか?」と話しかけられました。
「これからビーチクリーン をするんです」と答えると、おやおやなんだか興味ありそう。
思い切って「お時間あれば一緒にやりませんか?」と誘ってみたらなんとOK

そんなこんなで急遽umihamaそうじに参加してくれました。
初参加のタカシさんをお迎えしてLet’s お掃除♪

 

10月に台風で中止になった狐崎小祝、今回はリベンジです。
狐崎の漁師さんも駆けつけてくれました。

もともとゴミが溜まりやす場所らいしのですが、台風の影響もあるのかこの日はゴミがいっぱい!!

 

こりゃ〜やりがいがありそうだ〜。腕を回し、指をボキボキ鳴らしてやる気満々です。

みんなサンタの帽子やトナカイの角をつけてクリスマス気分でお掃除。

 

なぜかみんなゴミを背負ってちょっとサンタ風。

 

たくさんお喋りしてたくさん笑って、たくさんゴミを拾うとポカポカして、
みんな朝は着込んでた上着をいつの間にか脱いでいました。

海岸の奥の方にはまだ拾いきれないゴミもあり、もっと拾いたい気持ちもありましたがタイムオーバー。また次回の課題ということで。
最後はみんなでゴミをカウントしながら集積場所に運びます。

このバケツリレー隣の人が近すぎる?いやいや、それがまた楽しいんです(^-^)

——今日のゴミ拾い——-
燃やせるゴミ 74袋
ペットボトル 13袋
空き缶 2袋
有害ゴミ 1袋
ビン 1袋
ジャッキ 1個
タイヤ 3本
ストッカーと思しき物 1個
パレット 1個
金属 3袋分
カゴ 3個

参加者:25名
——–\ ^o^ /———-

そしてこの日の夜は…。

待ちに待った忘年会【海を愛する人の忘年会2019】の開催です⭐️
場所は渡波にあるActive Life YADO
スタッフの了大くんと沙世ちゃんが運営していて、
umihamaそうじに合わせて前泊するなど、海さくら参加者にはもうお馴染みですね。

1年ありがとうございました。かんぱ〜い🍺

 

沙世ちゃんが腕を振るったお鍋!やっぱり冬はお鍋でしょ。
慶祐さんのお刺身、しめ鯖もめっちゃ美味しい!
その他、大根サラダ、ピクルス、牛タンなどなどテーブルに乗り切らないくらいご馳走いっぱい。
そしてなんと言ってもカキ!
狐崎の漁師さん等からドドーンと10キロもご提供いただきました。
カキ鍋に生ガキにお土産にも。なんて贅沢なんでしょう。
そのほかにも書ききれないくらい、色々差し入れいただきました。
みなさまご馳走さまでした〜〜

 

美味しいお料理がいっぱいでお酒も進みます🍺🍺🍺

酔っ払ってしまう前に、ちゃーんと活動報告もします。
「データでふりかえる石巻海さくら2019」

今年1年間のumihamaそうじの成果を振り返ります。

1年間の参加者は505名!昨年よりも123名も多いんです。
そして、みなさんと一緒に1年間拾い集めたゴミの量をゴミ袋に換算すると…

どーーーーん!合計1,008袋分!!
このデータちゃーんとこの日の活動分も含まれてますよ。
umihamaそうじには参加できなかった中野さんが急いで集計してくれました。

 

続きまして、「潮目撮影&ロガー調査のご報告」

ゴミがどこからどうやって流れてくるんだろう?
データロガーを使って追跡調査してみました。
北上川からGPSの発信器(浮気調査に使うやつです)を流し、どんぶらこ。
川から海へと流れていくはずでしたが。。。
風で河岸に流され止まってしまい残念ながら回収することに。
写真がとても臨場感があり、みんなが寒い中奮闘してる様子がよく分かりました。
調査ってやっぱり難しい、大学や専門家とも協力して出来ると良いですね。

 

地球環境基金さんの助成を受けておこなっている潮目の撮影は3年目。
親潮と黒潮がぶつかり合う「潮目」集まるゴミの様子の撮影に挑みました。大きくてハッキリした潮目に出会うのはなかなか大変です。

ご協力いただいた、荻浜・とっちさんと鮫浦・せいじさんからも潮目のことをお話してもらいました。

 

こうしてちゃんと1年間振り返ってみると、
色々あったんだな〜てしみじみ感じるし、来年はさらに頑張ろう!って感じますね。

 

 

そして、そして、

「umihamaそうじ オブ・ザ・イヤー!」
参加回数の多かった上位3名を表彰します!
1月から11月まで番外編も含む全11回分の集合写真からみなさんの参加回数をカウントしました。

 

第3位 三浦洋子さん、三浦稜平さん(親子で受賞)津田さん、三浦則子さん、まありさん
のぞみさん、小野さん、あかりさん  (5回)
なんと8名の受賞。すご〜い。
残念ながら忘年会に参加できなかった皆さんの分まで代表してまありちゃんに賞状の授与です。

 

第2位 高野さん、高松さん(7回)
高野さんは4月の初参加以降、皆勤賞!
来年は皆勤賞で1位を狙うと宣言していただきました。

 

第1位 あやさん、はつみさん(11回)
なんと姉妹揃っての第1位
遠方からいつも姉妹揃ってはもちろん、お友達とも一緒に参加してくれました。

 

今年は1位、2位の4名にネーム入りのトングの贈呈です。(ネームシールご協賛:RIVER SONさま)
あやさんはなんと2年連続の1位!堂々のゴールデントングです!

 

そして、、、

昨年すでに殿堂入りを果たした吉田さんは。番外編に参加できず10回参加で本当は2位でした。
みんなからの拍手喝采です。
青森から毎月すごすぎます。実は宮城県に住んでいるのではないかと疑ってます。笑

 

2020年もみなさまのご参加をお待ちしております。

 

お待ちかねの
豪華景品争奪ジャンケン大会!

 

こちらも毎年恒例、進行は荻浜漁師の純さんです!
自己紹介VTRが面白すぎてなかなかジャンケンはじまりません。

豪華景品をご協賛いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!!

 

分野はバラバラだけど、「海を愛する」心は同じ。
美味しいお料理とお酒を囲んで笑い声の絶えない楽しい夜でした。
4月に石巻に引っ越して来た私も、海さくらがきっかけでたくさんの人と出会うことができました。
素敵な出会いに感謝感謝です。

 

石巻海さくら参加し、様々な形で関わってくださる方々のおかげで 2019年も楽しく、無事に活動ができました。
ゴミの処分費などの活動資金として助成金をいただいていましたが、
来年度からは、活動資金も自分たちで調達できるような仕組みを作っていく予定です。
さらに楽しく、毎月のumihamaそうじを続けていけるようスタッフ一同頑張っていきます。
みなさま、2020年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

さて、来年の告知です。
2020年第1弾のumihamaそうじは1月26日(日)
場所は鮎川・ノリ浜の予定です。

 

牡鹿半島の端っこで遠いですが、
新しくできた我らが牡鹿半島ビジターセンターもあります。
暖かくしてご参加くださいませ〜

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 

それでは、みなさま
よいお年をお迎えください★海さくらっ